古典名作「眠れる森の美女」

2017/5/26(金)~6/4(日)
マリンスキー劇場プリモルスキー分館

エルダー・アリエフ振付演出

古典名作「眠れる森の美女」

古典名作「眠れる森の美女」

スタッフ・テス(株)

谷桃子バレエ団が新レパートリーとして2016年新春公演で上演致しました、
古典名作「眠れる森の美女」(エルダー・アリエフ振付演出、イリーナ・コルパコワ監修)を
構成や演出はそのままに、2017年5月26日~6月4日マリンスキー劇場プリモルスキー分館にて上演致します。

5月27日の公演にはマリンスキー劇場プリモルスキー分館の芸術監督であるエルダー・アリエフ氏の熱烈な御招待により
日露文化交流の一環として谷桃子バレエ団ファーストソリストの植田綾乃、檜山和久がオーロラ姫、デジレ王子として主演することも同時に決定致しました。

マリンスキー劇場プリモルスキー分館では、来年3月までに同作品を20回以上の公演を予定しており、
谷桃子バレエ団からもエルダー・アリエフ氏に認められたダンサーが引き続き招致される事となっております。

マリンスキー劇場プリモルスキー分館、公演ページ https://prim.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/2017/5/27/1_1400